サービス紹介

資金繰りのご相談

「黒字倒産」という言葉があるように、会社にとって売上や利益はもちろん大切ですが、日々の資金繰りや借入金の返済も重要なテーマと言えます。

 例えば、多くの場合企業間の取引はツケ払いが基本ですが、売り上げた商品の現金を回収するまでの間に「突然銀行からの借入金返済を迫られた」「取引先から1年後で良いと言われていた請求書の支払いを、明日中にと迫られた」などの急な資金需要が生じることがあります。
この時、支払いができなければ、いくら売上や利益がでている会社でも「黒字倒産」となります。

こうした事態に備えるため、余裕のある資金計画、急な返済に対応できるだけの現金等の準備が必要です。
PageTop